ページ先頭です。
本文へジャンプする。

ジルコニア専門歯科技工所、ジルコニアで単冠からインプラント、ブリッジなど、ジルコニア専門歯科技工のフェイスラボです。

取引・発注に関するお問い合わせは電話・メール・ファックスで承ります。お電話のお問い合わせ先 03-3417-4334

お問い合わせメールフォーム

お問い合わせFAXフォーム

ジルコニア専門技工所だからできる!業界最低価格! 患者様に喜ばれる価格を実現!

トップページ > 最新インプラント症例集

最新インプラント症例集

「臼歯部でジルコニアアバットメントを使用して患者満足度を最大化する臨床例」
経済的にも満足できる臼歯部のジルコニアアパットメント活用
患者満足度をアップさせる縁上処置など、臨床現場で使われる最新治療法をご紹介いたします。

【ケース1】

ジルコニアアバットメントにポーセレンを築造して、アバットメントの形・角度を補正できます。NEWフォルテではアバットメントの角度・形が自由に作製できるため、ポーセレンでの補足は必要なくなります。

【ケース2】

臼歯部のインプラント部分にジルコニアアバットメントを使用し、あえてマージン部を歯肉縁上に設けることによって次のような利点があります。

1エマージェンシープロファイルを良好な形に持っていきやすくなる

2メンテナンスがしやすくなる

3セメント除去が容易になる

4患者様も審美的に問題なく、満足度も高い

※この場合はアバットメントの着色はしていません。ケースによっては着色もできます。

【ケース3】

インプラント埋入ポジションが正しい位置にあればジルコニアアバットメントに直接ポーセレンを築造して作ることもできます。この場合、ジルコニアアバットメントとジルコニアクラウンのセメント合着ラインが無くなります。また、ジルコニアクラウンのコーピング料金が必要なくなります。非常に経済的にお安くなります。

【ケース4】

あらかじめ作業模型で製作していたパターンレジンによるジグを使用し、口腔内でアバットメントの位置のずれが無い場合、それに合わせて、連結冠・ブリッジのジルコニアフレームを製作致します。

※写真をクリックすると拡大表示します。

【ケース5】

インプラント埋入後、PIBチタンメタルフレームをノーベルフォルテにて製作後、口腔内で試摘し、その上に3MのLavaにてジルコニアフレームを製作し、ポーセレンを築盛後、口腔内に装着。歯肉部分は、チタンフレームにロカテックでシリカ処理を施し、歯肉色レジンを築盛している。

≪インプラントによる上顎フルマウス≫

※PIBチタンメタルフレームにて上顎フルマウスに対応【フレームは3ブロックに分かれています】

【ケース6】

インプラント埋入後、PIBジルコニアフレームをノーベルフォルテにて製作後、口腔内で試適し、その上に3MのLavaにてジルコニアフレームを製作し、ポーセレンを築盛後、口腔内に装着。歯肉部分はジルコニアフレームにロカテックでシリカ処理を施し、歯肉色レジンを築盛している。

≪上顎フルマウス≫

※PIBジルコニアフレームにて上顎フルマウスに対応【フレームは3ブロックに分かれています】

【ケース7】

歯周病により、上下顎全歯牙を抜歯し、インプラントにより咬合を回復する。ノーベルフォルテにてジルコニアアバットメントを製作し、その上に3MのLavaでジルコニアフレームを製作後、ポーセレンを築盛して修復したケース。

≪上下顎 抜歯即時インプラント≫

このページの先頭へ
ここまで本文です。

トップページ | 料金体系 | フェイスラボとは | お取引にあたって | ジルコニアとは? | ジルコニア症例集 | 最新インプラント症例集

最新技工症例 | 歯科技工士募集 | お知らせ | リンク集 | サイトマップ | プライバシーポリシー

お問い合わせメールフォーム | お問い合わせFAXフォーム

ジルコニア専門フェイスラボ

ページ先頭へ戻る。
ページ終わりです。